利用規約

利用規約


本規約は、chromati*camera(以下「本団体」と言います)が運営または提供する全てのサービス(以下「本サービス」と言います)の利用に係る規約を定めるものです。本規約は、本サービスにアクセス、申し込み、または利用するすべての方(以下「利用者」と言います)に対し、事前通知・承諾を要さず適用されます。本サービスにアクセス、または利用するすべての方は、本サービス利用時に、最新の利用規約に同意したものとみなされます。

第1条 本サービスの内容及びその利用について

1.本サービスの利用者は、当団体が定めた手法によって申し込みを行うことにより、下記に定められたサービスを受けることができます。

1.当団体のスタッフに家族写真等特定の写真撮影サービスを申し込むこと
2.撮影物をデータ、または各種記録媒体によって受領すること
3.当団体のスタッフから写真撮影および写真編集に関する技術講習を受けること

2.利用者は本サービスを利用するにあたり、本団体が定める本サービス契約の内容に予め同意するものとします。利用者が本団体の提供するサービスに申し込み、本団体のスタッフがこれを引き受けた場合、当該利用者と本団体のスタッフとの間で、契約が締結されたものとみなします。

3.本サービスまたは本サービスの成果物を事業目的または営利目的に利用する場合、本団体が別途定める商用利用契約を締結することができます。その場合の料金は、本団体の定める商用利用契約の定めに従うものとします。

4.本団体は、利用者への事前通知、承諾を要さず、利用者への責任を何ら負うことなく、本サービスの内容を変更、休止、廃止することができます。

5.利用者が本サービスを利用するにあたり発生する情報通信機器等による通信費用の一切を、利用者自身が負担します。さらに、本団体の提供するサービスにあたって自ら発生する諸費用を自ら負担するとします。

6.本サービスによって表示または提供されるすべての素材(画像、テキストを含む)はすべて、本団体または当該素材の権利者に帰属するものであり、著作権法を含む知的財産権に関する法の下、保護されています。許可なくこれらを使用することは、法律によって禁じられています。

第2条 本サービス利用時の禁止事項
本サービスを利用するにあたり、全ての利用者は、次の行為を行ってはいけません。

1.本団体、本団体のスタッフ、本サービスの利用者、または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を損害する行為
2.本サービスの利用において、自らの氏名、電話番号、住所、その他自らに係る情報について虚偽の申告をすること
3.本サービスの運営を妨害すること
4.他者になりすまして本サービスを利用すること
5.本団体、本団体のスタッフまたは利用者を含む第三者に対し、事実の如何によらず、中傷、嫌がらせ、ハラスメント、脅迫等の迷惑行為を行うこと
6.すべての違法行為
7.本団体のスタッフに断りなくサービスをキャンセルすること
8.本サービスを受ける権利の一部または全部について、第三者に譲渡、貸与、名義変更すること
9.その他、本団体または本団体のスタッフが不適切と判断する行為

第3条 本サービス提供について

1.本団体は、本団体のサービスに申し込みを行った利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、申し込みを拒否または事前の予告なく取り消すことができ、本団体または本団体のスタッフは、これについて一切の責任も負わないものとします。なお、本団体は当該拒否・取り消しの理由を利用者に説明する義務を負わず、利用者もこれに異議を唱えることはできません。

1.本規約に違反する恐れがあると本団体または本団体のスタッフが判断した場合
2.本団体に提供された情報の全部または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
3.未成年者
4.第二条において禁止されている行為を行ったことのある場合
5.利用者が本団体のスタッフからの連絡に応答しない場合
6.本団体の定めた方法以外の方法によって申し込みを行った場合
7.本団体の定めた期限内に料金を支払わない場合
8.本団体または本団体のスタッフへの通知の有無や時期を問わず、利用者が複数回キャンセルを行った場合
9.反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会勢力との何らかの交流もしくは関与を行っていると当団体が判断した場合
10.その他、本団体または本団体のスタッフが適切でないと判断した場合

第4条 個人情報について

当団体は、当団体のプライバシーポリシーに基づき個人情報を適切に取り扱うものとし、利用者は、当団体のプライバシーポリシーに基づき個人情報が取り扱われることに同意するものとします。なお、利用者は当団体のサービスの実施および実施に係る連絡を行うために、当団体に氏名および連絡先(メールアドレスや住所を含む)を提供することに予め承諾します。

第5条 サービス契約の成立、サービス利用、および納品について

1.当団体が定める手続きで利用者がサービス利用の申し込みを行い、当団体が申し込みを受諾した時点で、利用者と当団体との間で契約が成立したものとみなします。

2.撮影サービスにおける撮影物の納品および検収は、当団体と利用者との間で定めた方法によって行われます。当団体は、特に記載のない限り、原則として4週間以内に撮影物をオンラインアルバムサービスを経由する、または撮影物のデータを記録した各種媒体を郵送することによって利用者に納品します。本団体が利用者に対し、利用者専用のオンラインアルバムサービスのURLを通知してから2週間経過したとき、または撮影物のデータを記録した各種媒体を郵送し、利用者がこれを受領したとき、撮影物は検収が完了し受領されたものと見なされます。

3.利用者は、撮影物に何らかの物理的な著しい欠陥、障害が認められた場合に限り、交換または返金を申し出ることができます。ただし、軽微な瑕疵、アングル・露出・構成等、撮影物の出来栄え等にかかるその他のクレームは一切受け付けられません。

4.撮影物の著作権等諸権利は、利用者による検収後も、本団体の定める著作権権利者に帰属し、利用者に対して権利の移転は行われないことに同意します。利用者は、個人利用の範囲(個人のSNSへの投稿を含む)での使用権のみ許諾され、事業目的または営利目的での使用、コンテストへの応募、および第三者への提供等、許諾された範囲を超えた撮影物の使用は一切できません。ただし、本団体の定める商用利用契約等、利用者と本団体との間で別途取り決めがある場合は、その定めに従います。

5.利用者は、本サービス利用にあたって、本団体および本団体のスタッフに過度な要求または不合理な要求は行わず、本団体および撮影場所等撮影に関わる第三者のの定める規約を遵守することに同意します。

6.利用者は、本団体の定める所定の料金の他、本サービスの実施にあたり自ら発生する費用(交通費、衣装代、入場料、撮影許可料を含む撮影場所に係る費用等)は、自ら負担するものとします。

7.利用者は、第三者が権利を有する被写体が撮影物に含まれる場合、当該権利者から撮影物の利用用途について必要な許諾を自らの責任で取得するものとし、本団体および本団体のスタッフはその責任を一切負わないものとします。

8.利用者は、申し込みしたサービスのキャンセル及び返金にあたっては、第7条に定めるキャンセルポリシーに従うことに同意します。

第6条 利用料金について

1.当団体の提供するサービスの料金、および撮影サービスにおける撮影枚数およびの料金は、当団体が運営するホームページまたはSNSにおいて定める料金に従います。当該料金には、下記の料金が含まれます。
1.事務手数料
2.当該サービス契約によって定められた時間内のサービスの提供(撮影物の 加工や再撮影は原則として含まれません)
3.当該サービス契約によって定められた撮影物の取得料、使用許諾料及び著作者人格権の不行使にかかる対価
4.消費税その他税金

2.サービス契約が成立した時点で、利用者は、本団体の定めるサービスの料金を支払うものとします。その場合に発生する手数料等の費用はすべて、利用者が負担します。

第7条 キャンセルポリシー

1.利用者は、出張撮影サービスを利用するにあたって、一度確定した撮影日程、時間、場所等の変更を希望する場合、出張撮影サービス契約に記載の手順に基づき、当団体の担当者と協議の上、変更またはキャンセルを決定するものとします。利用者による変更またはキャンセルの申出が複数回にわたった場合、本団体および本団体のスタッフの裁量で、本団体の都合によるキャンセルとする場合があります。

2.利用者の都合によるキャンセルの場合は、以下の条件でキャンセル料が発生し、利用者は確定したサービス提供日から8日間以内(サービス提供日を含む)にキャンセル料を支払います。ただし、利用者と本団体との間で別途取り決めがある場合はその定めに従います。キャンセル料の支払いは決済に使用したクレジットカードまたは銀行振込を経由して行われます。その際に発生する手数料はユーザーが負担します。

(キャンセル料)
確定したサービス提供日の前々日:料金の50%
確定したサービス提供日の前日:料金の70%
確定したサービス提供日の当日:料金の100%
利用者が本団体のスタッフからの連絡に応答せず、サービスを提供できなかった場合:料金の100%

3.利用者が以下に定める行為を行った場合は、サービス提供を中止し、確定したサービス提供日の当日キャンセルと見なします。
1.撮影開始時間に、下記に定める時間以上遅刻した場合
撮影時間20分以内の場合:5分
撮影時間20~30分以内の場合:10分
撮影時間30~45分以内の場合:15分
撮影時間45分を超える場合:20分

2.利用者またはその関係者がサービス提供を妨害または拒絶し、サービス 提供が困難であると当団体のスタッフが判断した場合

3.その他、本団体または本団体のスタッフが、利用者が本団体または本団体のスタッフに損害を与える可能性があると判断した場合

4.確定したサービス提供日から8日間以内(サービス提供日を含む)に、前項に定められたキャンセル料を利用者が支払わない場合、本団体は日本法に基づき、弁護士や裁判所等の機関を通じて、キャンセル料の請求およびそれに付随して発生した諸費用(弁護士費用および手数料を含む)の請求を行います。

5.利用者は、本サービスの実施後であっても、以下のすべての条件を満たす場合に限り、本団体に支払った料金(振込手数料等は除く)の一部または全部の返金を請求することができます。撮影サービスにおいて、返金額は締結した撮影サービス契約の定める撮影物の規定納品枚数と、以下の条件を満たす撮影物との比によって計算します。
1.撮影物に何らかの著しい欠陥や障害が認められた場合、または撮影物の納品枚数が本撮影契約に定める規定納品枚数から不足する場合
2.第7条第3項に定められた行為を一切行っていない場合
3.利用者が利用規約に一切違反していない場合

6.前項に加えて、確定したサービス提供日以降、返金が認められるのは以下に定める場合に限り、利用者はそれ以外、原則として返金およびサービスの再提供が認められないことに同意します。
1.当団体および当団体のスタッフの都合によりサービスがキャンセルになった場合
2.当団体および当団体の故意または過失により、撮影物のデータの全部が納品できない場合
3.その他不可抗力(天災、天候不順等で当団体がサービス実施不可能と判断した場合)によってサービス提供がキャンセルになった場合
4.前項のいずれかに該当し、返金が発生した場合、その返金は決済に使用したクレジットカードまたはゆうちょ銀行からの銀行振込を経由して行われます。その際に発生する手数料は利用者が負担します。

第8条 直接取引の禁止
利用者は本団体を通じて知り得た本団体のスタッフに、本団体を介さず、サービスの依頼または本サービスに類似するその他サービスの紹介依頼はできないものとします。

第9条 違反時の措置

1.当団体は、利用者が本規約または本サービス契約の何らかの規定に違反した場合、違約金の請求、撮影物等の使用差止、サービスの利用停止、今後のサービスの利用拒否、損害賠償請求(弁護士費用も含む)等の措置を取ることができます。

2.利用者が本サービスを利用することにより発生する第三者との間の法的請求や責任について、本団体および本団体のスタッフは一切責任を負わず、利用者は自己の責任においてこれを処理し、本団体および本団体のスタッフおよび本団体のスタッフに一切の迷惑や損害を与えないことを保証します。

3.前項の法的請求が本団体または本団体のスタッフに対して行われ、本団体または本団体のスタッフが何らかの損害を被った場合、利用者は、弁護士費用も含め、当団体または当団体のスタッフが要した費用一切につき、これを補償します。

4.利用者が本規約または本サービス契約に違反した場合で、本団体が必要と判断したとき、本団体は該当する利用者の氏名および連絡先を、当該違反に関連する第三者に開示できるものとします。

第10条 免責事項

1.本団体および本団体のスタッフは、本サービスを利用するにあたって利用者が被った損害および事故について、一切責任を負いません。

2.本団体および本団体のスタッフは、コンピューターシステム障害またはWebシステム障害に伴って利用者が被った損害について、一切責任を負いません。

3.納品後の撮影物に関する損失・損害について、本団体および本団体のスタッフは一切責任を負いません。利用者は、当該データのバックアップを自身で作成し、維持するものとします。

4.本団体および本団体のスタッフは、本サービス、サーバ、本サービス提供に利用したWebシステム、および本サービスから送信された電子メールが、ウィルスまたはその他の有害な要素に感染していないことを保証しません。

5.本団体は、本規約、本サービス契約、撮影物、本規約及び本撮影契約の下許諾された権利、信頼、アクセス、又は使用、不使用、遅延等によって第三者との間に生じた紛争及びこれに関連するいかなる損害についても、一切責任を負いません。

6.本団体および本団体のスタッフが、外部サービスと連携してサービスを提供する、または撮影物を納品する場合、利用者は自らの責任において外部サービスを利用するものとし、本団体および本団体のスタッフは外部サービスの利用に関連して利用者に発生した損害について、一切責任を負いません。利用者は、外部サービスの利用にあたっては、当該外部サービスの利用規約等を遵守するものとします。

第11条 秘密保持
本団体、本団体のスタッフおよび利用者は、本サービスを通じて知りえた情報(撮影場所、撮影手法等を含む)を厳に秘密に取り扱うことに同意し、本規約および本サービス契約に基づく利用者の権利および義務履行のためにのみこれを使用し、その他の目的に使用することはできません。

第12条 サービスの中断・中止
本団体および本団体のスタッフは、以下の事由が生じた場合、本サービスの運営を中断、または中止することがあります。これらの事由によるサービスの中断または中止によって、利用者が損害を被った場合、本団体および本団体のスタッフは一切責任を負いません。

1.本サービスを提供するために利用する設備、施設等の保守・メンテナンスを緊急に行う場合
2.本サービス用設備の故障等によりサービス提供が不可能となった場合
3.天災、戦争、暴動、火災、停電、不慮の事件、事故等の不可抗力により、本サービスの提供ができなくなった場合
4.その他、運営または技術上、サービスの中断または中止が必要と本団体および本団体のスタッフが判断した場合

第13条 協議
利用者、本団体、本団体のスタッフ、第三者は、これらの者との間で本サービスに関連して何らかの疑義、争議、問題が生じた場合、誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第14条 争議、問題の解決
1.本サービスにかかる法的問題の準拠法は、日本法とします。
2.前条の協議によっても問題が解決しなかった場合、当団体および当団体のスタッフは弁護士または裁判所を介して、日本法に基づく法的措置によりこれを解決します。